一歳。

2016.10.05 Wednesday 22:02
0

    今日は息子の誕生日なので久々にブログを書いてみようと思う。

    あっという間の一年であった。

    去年の10月5日13時25分、息子は帝王切開手術によりこの世に誕生した。
    出産予定日が近くなっておしるしがあったにも関わらず逆子が直らなかった為のカイザーであったが、息子はなんと術中に身体を真横に捻っており、逆子ならぬ横子になっていて取り出しが困難を極め、倍の時間と多量の出血の後に対面となった。私も息子も命があって本当に良かったと思う。
    局部麻酔はしっかり効いていた筈だが私はあの時の激痛を今でも偶に思い出しては冷や汗をかく。二人目の子供も欲しいが暫くあの痛みは味わいたくないな…

    産院によって異なるが、腹を切って背中と尿道に管を差し込まれている状態でもすぐ24時間無休の赤ちゃんのお世話がスタートする。初日から息子は一晩中大声で泣き続け私は一睡も出来なかった。あの時は地獄の幕開けかと思った。
    しかし辛すぎたのは入院中くらいで、退院後1ヶ月は実母、義母、そして主人の手厚い看護&手助けのおかげで気持ちも体調も持ち直した。そして息子も新生児のうちからさほど手がかからず、大変育てやすい赤ちゃんであった。
    本当に有難い事である。

    実母が帰った後、2〜3ヶ月の低月齢のうちはやはりまだ寝不足が続き慢性的にしんどかったが、周りの手助けもあり、そしてやはり息子がそこまで手がかからなかったのもあり、なんとか育児を続ける事が出来た。
    息子が生後3ヶ月に差し掛かる頃に私がいきなりインフルにかかり、自分の誕生日を一人で寝込んで過ごすというハプニングもあったが、息子にも主人にも移る事なく、息子はその後ヘルパンギーナで一度発熱したくらいで大きなトラブルや怪我病気も無く、気付けばもう一歳である。

    本当に本当に有難い事だ。
    この一年を平和に幸せに過ごせたのは周りの協力、そして何より息子自身の頑張りのおかげである。
    あっという間だったがこれだけ濃く幸せな365日は今まで生きてきて経験した事が無かった。

    色んな仕事をして責任ある立場になった事もあったが、この一年間の育児の経験はどんな仕事よりもクリエイティブ且つ貴重な体験であった。

    息子よ、生まれてきてくれて本当にありがとう。母はこんなに幸せだった事はない。ありがとう。ありがとう。

    そして私と息子をこの一年必死に守ってくれた主人にも感謝の気持ちしかない。ありがとう。貴方の子供を産めて良かったです。

    実は明日から実家へ帰省する。週末に両親達と一升餅祝いをするのだ。
    とても楽しみである。

    赤ちゃんという希少価値が無くなっていく事に寂しさを隠せず成長を素直に喜べずにいたが、去年の今頃ふにゃふにゃだった新生児が今ケラケラ笑いよちよち歩き、ついにはママと呼んでくれるようになった今がとても嬉しい。
    きっと2歳になっても3歳になっても、その先もずっと息子は私にとって愛しい存在であるに違いない。

    しみじみ幸せを噛み締める一日であった。台風の強風で窓がガタガタ煩いがよく眠れそうである笑
    category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

    やり直しバースデー!

    2016.02.07 Sunday 23:15
    0
      去る1/9は私の誕生日だった訳ですが、この前書いた通りインフルで寝込んでおり寂しく終わりました。
      まあこんな年もあるかと思っていましたが、なんと今回実母が協力してくれ、孫の面倒はみるから主人と二人でデートして誕生日のやり直しをして来いと提案してくれました。

      という訳で今週末は都内で久々に遊び倒して来た訳です!
      丁度コラボが始まったプリティカフェに行ったり
      プリティストアで買い物したり
      バースデープレゼント代わりに欲しかった花のババロアを東京駅までわざわざ買いに行ったり
      誕生日プレゼントに前から欲しがってたニット帽を買って貰ったり
      カラオケに行ったりと
      足が棒になるまで歩き回り、思いきり楽しんできましたー!

      途中途中で息子の事が気になり、その度に母に様子を聞いていましたが
      息子も空気を読んだのかお利口さんにしていてくれたとの事…なんとありがたい( ; ; )
      寝込んで迷惑をかけたというのに、こうやってまたきちんとお祝いをしてくれた主人と、わざわざ遠方から来て孫の世話をしてくれた母に感謝感謝です。
      あとお利口さんにお留守番しててくれた息子にも感謝!ありがとうね!

      さて、ここで久々の息子ダイジェスト。

      ・ばぁばが来てからやたら声をあげて笑うようになった!
      ・首がほぼ座った。9割がたくらい?検診でお医者さんに診て貰うの楽しみ(^。^)
      ・生後4ヶ月で電車&バス&イオンモールデビュー!出先でもずっとお利口さんに大人しくしててくれとても助かる。毎回こうなら一人でも色んな所へお出かけできそう。
      ・おもちゃを無理やり口に入れようとして癇癪を起こすようになったので、口に含む用の新しいおもちゃを購入。気に入ったようだけど口に入れるよりずっとにぎにぎしてるww
      ・ハンドリガード確認!
      ・オムツ替えの回数が減った。ミルクは一度に200ml前後飲めるように。
      ・乾燥でよくほっぺをゴシゴシ擦って、引っ掻いて怪我してしまうのでおもちゃで遊ばせる時以外は常にミトン着用…色んな物を触らせてあげたい時期だから本当は素手がいいんだけど仕方ない(*_*)
      ・哺乳瓶をぶん殴って手に赤い擦り傷をつくっていたので、両手で握って落ち着けるようマグマグデビュー!初っ端から結構掴む!上手に自分だけで持てる日も近いかも(^。^)

      こんなとこかなー♪
      ばぁばが来て数日、情緒の成長が著しくて私でも聞いた事ないような声でケタケタよく笑うようになってビビっていますww
      ばぁばすごいテンションで全力であやすからな〜(^◇^;)帰った後、私がどれだけ息子を満足させてあげられるか不安ww

      しかし実際、息子と出かける時のサポートをして貰ったりして私もだいぶリフレッシュ出来ているのでとても助かっています。
      11日に地元に帰ってしまうので、それまで色々やって親孝行しよう。
      category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

      あけおめで誕生日で100日で。

      2016.01.14 Thursday 00:47
      0

        みなさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

        という訳で今更今年一番の投稿になる訳ですが、お正月三が日は例年通り主人の親戚にご挨拶して大宴会、息子もお披露目でき楽しく過ごせました。
        しかしお正月があけてすぐの1月5日深夜。
        私はあろう事か39度の高熱を出しました…。そうです、インフルエンザです。
        次の日主人に会社を休んで貰い息子を預け、私は朝イチで病院へ。混み合う病院に意識朦朧でなんとかたどり着き処方箋と薬を手に入れ、それから即別室に隔離して貰い、療養生活に入りました。低月齢の息子へインフルを移す訳にいかないと、近くに住んでいるお義母さんへ息子を預け、未だかつてインフルにかかった事が無いという主人にも絶対に移したくなかったので実家に息子と帰って貰い、私は一人で数日過ごしました。心細かったぜ…

        熱は2日程で下がったものの、喉の痛みの咳だけどんどん酷くなる。セカンドオピニオンで喉の抗生剤を貰おうとまた別の病院にかかり、新しく貰った薬を服用し安静にします。しかし咳は悪化する一方!呼吸困難で夜も眠れない!
        これはあかん…いつまで経っても治らん!ともかく咳を止めなければ。
        一人で療養生活を送っていた私は、発熱してから5日目の早朝、耐えられない喉の渇きを癒す為に寝室から台所へ歩こうとしました。が、フラフラして立てなくなってそのまま廊下に倒れ気を失い、主人が様子を見に来る15時半頃まで目を覚ましまさんでした。こわいね〜これ、見つけて貰えなかったらこのまま熱が上がって悪化とか、最悪凍死とかしてたかも知れません。具合が悪すぎる時は一人でいてはいけませんね。
        とりあえず主人にサードオピニオン、三つ目の病院(耳鼻咽喉科)に連れて行って貰い、喉と鼻の診察を受けたところ扁桃炎を起こしているとの事。あーなるほど、そりゃ呼吸困難なるし風邪とも抗生物質違うから薬飲んでも治らん訳だわ…。
        こうして喉の抗生剤や喘息の症状を抑えるステロイドを貰い、帰宅後服用し、そこそこ効いて、今に至ります。
        おかげで咳もだいぶ治ったので今日ようやく息子を迎える事が出来ました。会いたかったよぉ〜( ;  ; )
        高熱で寝込んでいても、息子の泣き声が空耳で聞こえる気がして起きてしまうんですよ…。預けてんだからそんな訳ないのにね。
        ともかく息子にインフルを移してないか、息子はお利口さんにしてくれているだろうかなど気になって仕方ありませんでした。早く会いたかった…。

        悲しい事に寝込んでいる間に私は誕生日を迎え、誕生日当日は1日一人で寝て過ごしました。(主人がサーティワンのアイス買って来てくれたけど)
        更に、週末にはひいお爺ちゃんのところへ息子を連れて挨拶に行く予定だったのに、それも延期になってしまいました。
        あと七草粥つ来るのも超楽しみにしてたのにそれもできんかった〜ちくしょー( ;  ; )

        ともかく治ったし息子も帰ってきたので良かったですが、インフルの予防接種を受けておきながらこんなに拗らせるなんて…めちゃくちゃ悔しいです。
        皆様もお身体にはくれぐれも気をつけていただきたいと思います。私は今回の苦しみが出産の次に来る体験になりましたww
        もう二度とごめんだ…orz

        そして本日をもって息子は生後100日。予定では今日お食い初めをするつもりでしたがこのように私が体調崩していて支度が出来なかったので延期し、お爺ちゃん達と集まれる日にまた改めてやろうと思います。
        今日はとりあえずオムツを使って寝相アートで写真を撮りました。可愛かった(^。^)

        晩御飯も久々に作り、主人とのんびり食べ、息子も割とすんなり寝かしつけられて、久々に穏やかな夜を過ごしています。
        出だしから色々あったけど、今年は子育ての一年。もっともーっと色々あるんだろうなww
        覚悟しておきます。

        主婦業、母親業、がんばるぞー!
        そしてもう二度と寝込むもんか!1日たりとも息子と離れたくない!

         
        category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

        早くもしんみり

        2015.12.19 Saturday 21:10
        0
          早くも12月下旬。今年も残り僅かとなりました。
          去年も入籍、引越しと色々あった一年だったけど今年も妊娠、結婚式、新婚旅行、出産とイベント目白押しの怒涛の一年でした。充実してた〜!
          こんなに人生の一大イベントが一度にやってくる事って今後無いんじゃない?凄すぎた…楽しかった〜あっという間でした。
          来年は子育てに始まり子育てに終わるあっという間の一年になるんでしょうかww
          酷い悪阻で2ヶ月寝込んで、無事産めるんだろうかと吐きながら泣いて過ごしたり
          出産当日、帝王切開の手術が痛すぎて出血も予想よりはるかに多くて『あ、このまま死ぬな』と思ったり…
          しかしこの通り私は産後の肥立ちも悪くないし、息子も大きな問題なく元気いっぱいすくすく育っています。
          本当に良かったなぁ。色んな事が無事済んで有難い事です。

          さて、まだまだ深夜まで起きてるとはいえ、最近は夜から朝まで纏まった時間に寝てくれるようになってきた息子。徹夜続きでしんどかった日々がようやくひと段落したかなと思っております。
          しかし相変わらず情感が育っている為、今度は抱っこ(しかと横抱きではなく縦抱き)でないと許さん!とばかりに泣いてぐずる事の多いこと多いこと(^◇^;)
          おかげで両手首腱鞘炎になって辛い辛いww
          赤ちゃん抱っこによる筋肉疲労の腱鞘炎は育児あるあるなのでよく聞いていたけどこんなに早い段階で自分の身に降りかかるとは…今のうちから対策して悪化しないように努めます。流石男の子といったところ、現時点で相当力強いし、私に似たのか頭が大きくて重たいので、今後もっと抱っこが大変になるのは明白…ひぇ〜ww

          ではここでダイジェスト。
          ・鼻づまりがだいぶ解消されてきた。病院に行こうか悩んだが現時点では深刻では無さそう。室内に洗濯物を干すようにしたら湿度が調整できてるように思う。今後も蒸しタオルでの顔温め等と合わせて様子見。
          ・今日は日中主人に預けて自分は美容院&買い物へお出かけ。良いリフレッシュになる。髪は切り過ぎた感が否めないがスッキリはしたのでお風呂後のドライヤー等時間短縮できそう。授乳中やゲップの時に自分の髪が息子にかかるのが嫌だったのでこれで解決。
          ・足の筋肉の発達がめざましい。縦抱きの時にぴょんぴょんと跳ねる。お腹を蹴る力も強くなったので傷口が痛い。
          ・更に喋るようになった。朝起きて、日光浴と外気浴をして、午前寝の眠くなる時間までは二人で見つめあってお話する事にしている。お互い何を言っているかわからないけれどとても楽しい。
          ・近いうちに沐浴ではなくお風呂デビュー予定。
          ・授乳回数が母乳、ミルク共に減ったが一度に飲む量は増えた。オムツ替えもしかり。母乳の出はどんどん良くなり、張っている時は息子の顔面に噴射させてしまいとても怒られる。先に少し絞ってから咥えさせるとよく飲むようになったが、勢いが良いと怒って泣く事もしばしば。

          こんなもんかな。
          今日は主人が忘年会だし息子も大人しくしてるので、夜纏まった時間がとれてPCで写真を整理していました。
          息子の新生児の時の写真がもう既に懐かしくて可愛くて仕方ないです。
          こんなに小さかったのか、こんなに細かったのか…
          まだ2ヶ月半の時点でこんなにセンチになっていては来年の1歳の誕生日なんて一日中号泣してそうですねww

          でも早いうちからセンチになるくらいでいいんですよね。
          だって赤ちゃん時代って毎日に追われていたらあっという間に終わってしまうんですもの。
          こんなに小さくてぷくぷくで抱っこするとあったかくて、全てを委ねてくれる時期は今しか無いんですもの。
          しっかり成長を見届けないと。

          私は知っています。子育てはある日、突然、いつの間にか、そして必ず終わってしまうんです。
          こんなに小さい息子が気付いたら大人になってて
          気付いたら遠くへ行ってしまっているんです。
          その時になって、『もっと赤ちゃん時代味わっておけば良かった…』となりたくない。間違いなく子育ての黄金期なのだから。

          毎日沢山写真撮って、色んな仕草に一喜一憂して、全力で楽しんで息子と過ごしていきたいと思います。
          幸せだー!!

          category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

          夜泣きならぬ昼泣き?

          2015.12.09 Wednesday 23:17
          0
            さて、今日は夕方から息子が爆睡してくれて夜は余裕をもって過ごす事が出来ています。
            って言ってもそりゃそうだろ…朝の授乳から夕方までずーっと起きてたんだからww
            という訳で、一昨日の予防接種が終わってから昨日と今日の二日間、息子は何故か朝昼夕にかけて日中夜泣きのように謎のぐずりを見せました。
            ここ数日鼻づまりが酷く、呼吸が苦しそうで眠りが浅くて何度も起きたり苦しがって泣いたりしていたので
            今回も鼻づまりが一因だとは思うけど、それにしても鼻吸い器で鼻水をとった後も泣く、トイレで離れても泣く、洗濯していて姿が見えないと泣く、ウトウトしてたからお昼寝マットにおろしたらぱちっと覚醒して泣く、横抱っこじゃなく縦抱っこ(めちゃ腕が疲れる)じゃないと泣く、お腹いっぱい母乳もミルクも飲んでオムツを替えても泣く…ともかく息子は落ち着きなくずっとフガフガ言っていました。
            予防接種の後だったし具合が悪いのかと思ってかーちゃん不安で何度も熱測っちゃったよwwずっと平熱でしたが。

            まあ今の時間ぐっすり眠ってくれているので、夜にあのレベルで泣かれるのりはずーっと楽です。
            明日は機嫌よくいてくれるとよいのですが…一応予定では二ヶ月検診の為に近所の内科へお出かけするつもりです。
            エルゴの抱っこ紐でお出かけ、まだまだ慣れませんが赤ちゃん体温の息子と密着して歩くのは好きです(^。^)あったかくて気持ちよくて安心する。

            最近は夜も添い寝で私の布団に一緒に寝かせていますが、赤ちゃんと一緒に眠るというのはとても温かくて気持ち良くて幸せな気分になるものです。この世の春ですね…ほろり。

            という訳で本日の息子ダイジェスト
            ・早朝授乳から謎のぐずり
            ・お腹いっぱいにさせると今までウトウトしていたのに何故か泣く
            ・日中に大量のうんちを3回。どれもうん漏れは無し。状態も悪くないので内臓の不調で泣いているのではないっぽい
            ・午後からお義母さんがいらっしゃって、お友達からのプレゼントで息子への絵本を貰う。
            息子を夕方までお義母さんにみてもらい、私は一人で日用品の買い物へ行く。両手に持ちきれない程沢山まとめて買えて良かった。息子と一緒だとこうはいかないから。
            ・沐浴の時に首がほぼまっすぐあげられるようになった。いつ首すわるかな?
            ・夕方からはぐっすり眠ってくれた為、夕飯の支度、年賀状の準備などやりたかった事をゆっくりじっくりやれた。主人が早く帰宅してくれたのでお風呂にもゆっくり入れた。
            ・お義母さんがいらっしゃるまでは少ししんどかったけど、その後は買い物や料理など余裕を持って出来て、結果的に良い1日だったと思う。

            では深夜の授乳の時間までおやすみなさいなのだ〜明日は二人できちんとお出かけできますように!
            category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

            明日は予防接種!

            2015.12.07 Monday 01:32
            0
              いやぁ〜今日のオルフェンズ面白かったなぁ〜暇な時にもう一度みたい。あのエンディングの入りとか痺れた!(ここは育児ブログです)

              タイトル通り、明日は息子産まれて始めての予防接種!任意のものと合わせて4種類の菌を小さな身体にいっぺんにぶち込まれに行きます。
              当の息子は何も知らずスヤスヤ…ご、ごめんな明日痛い思いさせるけど、その後も熱出すかも知れんけど、ごめんな…かーちゃんと二人で頑張ろうな( ; ; )

              3日程前から鼻づまりが酷く、寝る時も頭を少し高く上げていないと鼻が苦しくてすぐ起きて泣いて眠りが浅い状態が数日続いていて可哀想でした。
              大人にとっちゃたかが鼻づまりでも赤ちゃんにとっては死活問題。
              赤ちゃんは口呼吸がうまく出来ないので、鼻が詰まると呼吸がうまく出来ず物凄く苦しい思いをするのです。
              授乳の時なんて鼻で息吸えないならもう飲む事もできんからね。飲めんかったら赤ちゃん飢えてしまうからね。マジで命に関わる…。
              何より苦しそうに呻く小さい姿はもう見てられないくらい可哀想です。鼻吸い器で吸ってあげると一時的に楽になるけど鼻吸い器がもう激痛だからやる度にギャン泣き…虐待してるんじゃないかってくらい酷い泣き方してもう本当に可哀想。でも心を鬼にして吸ってやらないともっと可哀想。
              早く大きくなって、自分でお鼻チーン出来るようになるといいね…( ; ; )

              ではそろそろ授乳で息子が起きそうなので、本日のダイジェストを。

              ・昨晩やはり鼻づまりで苦しがって私も息子もあまり眠れなかったので日中はほぼ寝て過ごす。
              ・鼻吸い器の使い方をマスターし、以前よりしっかり鼻水を除去できるようになったが吸っても吸ってもまたつまる。鼻吸い器で泣き叫ぶ息子が辛そうで可哀想…しかし授乳前に何回か吸ったら量が減って色も透明になってきた。快方へ向かっていると思いたい。早く鼻づまりが落ち着きますように。
              ・先週までおっぱいを嫌がって泣いて暴れていたがここ数日とても上手に飲んでくれるようになった。良かった。私の母乳の出も悪くない。この調子であと数ヶ月やっていけたらいいなと思う。
              月齢に合わせてミルクを飲む際の哺乳瓶も新しい物に替えたがそれにもようやく慣れてくれた模様。お腹がすいて鼻もつまっていない時はゴクゴク沢山飲めるようになった。一回のミルクの量は160?。
              ・鼻づまりも解消されオムツも交換されお腹もいっぱいになって、眠くない時はとてもご機嫌でよく笑ってくれるようになった。縦抱きを喜ぶ。主人の抱っこでもとても喜ぶ。やはり力もあるし手の大きさも違うから安定感があるんだろうな。
              ・母乳もミルクも充分に飲めたら熟睡するようになった。これでまた徹夜は免れそう

              さて、息子授乳してくるかな。明日の予防接種に備え、今夜は私も息子もしっかりと眠れますように。
              category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

              育児ブログ始めます

              2015.12.06 Sunday 01:55
              0
                深夜の授乳タイムの合間に元々持ってたブログ設定をちょこちょこ弄って
                育児用に変更しました!
                という訳で12月5日をもって生後2ヶ月になった我が息子の育児記録をこちらにしたためていこうと思います(^。^)

                Twitterに毎日入り浸るようになる前は別のブログを毎日毎日飽きもせず投稿していた自分ですが
                Twitterに慣れ親しんでしまってからは長文日記を書くのが苦手になってしまいました…ここでも上手く書けるかどうか。まあ徒然なるままに、育児と同じように気ままにやっていきます。

                育児日記は実はアナログのものを毎日記録つけてまして、それに授乳時間、授乳回数、飲んだミルクの量、いつ頃薬を飲んだか、いつ頃沐浴をしたか、便や健康状態の様子などを書いています。
                これを毎日見直しながら息子の授乳ペースを全体的に把握したりしている訳です。何時間前にどれくらい飲んでいたかとかわからないと困るからな〜。
                因みに完全母乳ではなく、最初から母乳と粉ミルクの混合栄養育児をしています。これは早い段階で人に預ける予定があったので、粉ミルクと哺乳瓶に慣れさせておきたかったから。
                結果として自分の母乳の出が悪い時や、具合が悪くどうしても誰かに預けたい時等にミルクだと助かったので良かったかなと思っています。
                搾乳冷凍する程は私は出が良くないみたいなので(^◇^;
                あと2625gと小さく産まれた息子の体重をどんどん増やしていくには母乳だけでなくミルクを足していった方が良いとの病院からの指導もありました。
                来週、早速始める予防接種と合わせて2ヶ月検診で体重を測定する予定なのでどのくらい増えているかとても楽しみです。

                さて、散々ツイートしていますが昨今の私は睡眠不足と闘う日々。毎日眠気と殴り合っています。奴は思っていた以上に手強い…!私の中の母性やら何やらをボッコボコにしてくる!
                人は睡眠が足りていない状態が慢性化すると簡単に気が狂うのだなと実感したここ数日…息子は可愛いし育児は楽しくて幸せだけど、本当に眠くて眠くて死ぬかと思った。
                明け方に主人を無理やり起こし息子を預け自分は寝たり、休日も主人に息子を預け自分は寝たり、ともかく協力してくれる主人に甘えて隙あらば睡眠時間を確保しています。
                これが本当にありがたい…!
                これがなかったら育児放棄もしかねない程深刻な問題です。自分は本当に運が良かった…!
                世の旦那様方は奥様が育児疲れしてらっしゃる時はまずゆっくり休ませてあげて下さいね。睡眠が確保されリフレッシュできれば、より良い生活ができるというもの。家族全員にとってかーちゃんが元気になる事は正にウィンウィンなのです。

                とりあえず今回は授乳の合間なのでこれくらいにして、明日から本格的にここでの記録を開始したいと思います。
                では最後に、12/5の息子ダイジェスト。

                ・私の目を見てはっきりしっかりと繰り返し笑った!私が話しかける事に対してはっきりリアクションしたのはこれが初めて!嬉しい!
                ・鼻づまりが多く眠りが少し浅い。体温36.9〜37.4あたりをいったりきたり。午後から鼻水が黄色っぽくなる。水分を充分にとらせつつ様子をみる。
                ・鼻づまりのせいか主人が昼にミルクを飲ませている最中に大量に吐き戻す。吐いた後はご機嫌で具合は悪くない。引き続き様子をみる。
                ・昼に眠りが浅かった為か、夜に何度か鼻吸い器で鼻水をとったところしっかり寝つく。徹夜は免れそう。授乳間隔が空きすぎると脱水や低血糖などの症状も心配なので、こちらから起きて飲ませるも眠気が勝つのか少し飲んでまたすぐ寝る。
                ・哺乳瓶のサイズをSサイズ丸穴にしてから初めてまともに飲んだ様子。母乳は息子の体調に合わせたように水分多めサラサラの物が大量に分泌されるようになった。鼻づまりがない状態なら良く飲んでくれる。

                では、明日も健やかでありますように。
                category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

                今年をふりかえる!

                2013.12.30 Monday 23:03
                0

                  一日早いですが、明日の大晦日はゆっくりブログ書く時間ないだろうと思って書きにきました。

                  今年は自分にとって激動の一年でした…試される一年だった。最期の最期まで落ち着かなかったww
                  まあ転機だと思えば落ちつくのは来年になるんですかね。それなら転がるのも納得ww
                  ともかくお金はびっくりするほど貯まらなかったです。来年も色々と遠征する予定があるので多分貯まらないでしょう。もういいです仕方ないです。お金には変えられない経験をしているのだから!

                  仕事が落ち着かず二点三点したのは来年から頑張る為の準備と思ってまあ置いておいて。
                  プライベートは凄く充実していました!
                  色んな人と遊びに行ったり飲みに行ったり!美味しいお店も沢山見つけました。色んな物食べたな〜ww
                  夏に行った函館旅行も本当に楽しかった!

                  アニメも沢山見たし漫画も沢山読みました。今年のアニメは特に豊作で面白いのいっぱいあったな〜!ジョジョも進撃も毎週レベルが高くて凄かった。あとプリキュアでツイッターのフォロワーさんも増えた!
                  それからまど☆マギの映画も面白かったし風立ちぬ凄く良かったしパシフィックリムも最高だった!
                  ヲタ趣味は来年も楽しみにしてるタイトルがいっぱいあるし今後も充実しそうですね。

                  …あれ。転機の一年だったし確かに大変な事いっぱいあったんだけどそれ以上に楽しい事もいっぱいあったな今年。
                  なーんだプラマイゼロどころか総合的に見たらプラスじゃんwwお金ない事以外は。
                  やっぱり悪い年じゃなかったです。

                  そして2013年は大変な時も、楽しい時も、人の縁に助けられた一年でした。
                  後ろ向きになりそうな時に背中を押してくれた人達、支えてくれた家族、話を聞いてくださった人達。
                  楽しい事を教えてくださった人達、一緒に笑ってくれた友人達。

                  自分ひとりではなにひとつ乗り越えられなかった。

                  周りの人達に助けられて生きている事をより一層実感しました。
                  皆さん本当にありがとうございました。

                  来年はいよいよ楽しみにしていた三十代へ突入します。
                  自分が目指している大人へ少しでも近づけるよう、無理せず頑張っていきたいと思います。

                  それではよいお年を。2014年もよろしくお願いします!
                  category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

                  変化に身を投じる

                  2013.09.29 Sunday 00:29
                  0

                    今週は色々あった…。濃厚な一週間を振り返る土曜の夜である。
                    前より早起きになったり、新しい環境で仕事を覚えたり、何を思い立ったかいきなり運動しようと思ってプールに泳ぎに行ったり、大事な友人が出産したり、iPhoneのデータが飛んだり。

                    何もない時は本当に何もないのになんでこんなにいっぺんに色々来るんだww
                    しかし、その色々の全てが良い方へむかう為の一歩のような一週間だった。iPhoneの事は唯一ショッキングな出来事だったけどこんな事もあろうかと携帯を二台持ちしていた事が功をなして致命傷にはならずに済んだ。今はもう普通に使えている。むしろデータが飛んだ分動作が軽くなったww
                    iPodの曲達が全て無事だった事と写真はPCに別に保存してたのでよく考えたらたいして困る事もないのよね。

                    仕事については早起きになったけど仕事自体は楽だしその分早く帰られるし、朝起きて夜寝るという自分の目指していた健全な生活ができるので身体が慣れるまでは頑張ろうと思う。
                    泳ぎに行こうと思ったのも仕事後に余裕が出来たからで、今までの自分の暮らしでは考えられないような事だ。学生の頃以来久々で楽しかったから調子に乗って飛ばしすぎて身体中痛くなったけど気持ちよかった。今後も定期的に通おうという新しい習慣が出来たのも良い事だと思う。

                    楽しみにしてた友人の出産も無事済んで安心している。明日早速お見舞いに行く。とても楽しみだ。
                    赤ちゃんを見て癒されるのは、この世の諸行無常に触れていない陽のエネルギーに大人達があてられるからとかそういう話を聞いた事があるけど、ある程度歳をとってからなんとなく納得できるようになった。
                    自分が女で生まれつき母性が備わっている事を抜きにしても。
                    赤ん坊は生まれてきて、まず目一杯生きる行為しかしないんだよな。それ以外は全てまっさらな状態なんだよな。
                    本物の生命本能の塊なんだよな…。
                    そういう本能的なものをしっかり憶えていられたら人間もっと生きやすいような気がするんだけど、全部憶えてたら多分他の部分が辛くなって忘れなきゃ生きていけないのもなんとなくわかる。
                    不思議なもんだな…。
                    自分もいつか子供を産みたいと思っているけど、多分この性格からして我が子を溺愛するのは目に見えてるから、一人間として尊重して育てられるか不安でちょっとこわい。
                    自分はその子に対して一人間として接することはとても出来なくて、どうしても母としての物言いしか出来なくて、子にとって愛情が重そうww
                    自分子供だったらそういう母親ちょっと困るな。
                    その点私の母は凄いと思う。

                    子供の頃、私にとって母親は恐ろしい存在だった。躾が厳しかったのだ。
                    子供ながらにちょっと厳しすぎやしないかと思いながら母親の教育を受けてきたが、物心つく頃にはその厳しさは角がなくなっていき、私はいつの間にか母の事を怖いと思わなくなっていて、一人の女性、一人の人間として客観的に見ることができるようになって、現在は尊敬しつつも可愛い人だとすら思えるようになっている。
                    どういう心理状況でどういう教育をしたら、娘が反抗期もなくこのように親を尊重できるようになるのだろう。
                    私にはきっとこんな子育ては出来ない。

                    だからと言って私が立派な人間に成ったかというとそれはまた別の話になる訳だけどwwでもこのように親を愛せるのはとても幸せなことだ。私が幸せだと思えるなら母の育て方は間違ってなかったのだと思う。

                    私が母になったら、息子や娘を幸せにしてあげられるかどうかは自信がないけど、私はきっともっと幸せになるだろうなぁ。
                    産んで抱いて、今後の人生を子供に捧げるとかそんな事誓ったりする気がする。愛が重いww

                    まず相手もいないし結婚もしていない時点で妄想も甚だしい訳だけど。
                    でもこういう事考えるの悪くないと思う。
                    少なくとも何もかもどうでもいいと考える時よりずっと。

                    あ〜明日楽しみだなぁ〜泣いちゃうかもww愛が重いww

                    category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

                    涼しくなってきたね

                    2013.09.21 Saturday 01:15
                    0
                      秋の夜長に長文投稿!という訳で久々の更新である。 転職の件から暫くノータッチでしたね・・・。 新しい事を始めてから約三ヶ月半、そろそろ落ちつく頃かと思いきや全然そんな事はなく。 おかしいな、予定では少しお金にも余裕が出てきてる筈なんだけど相変わらず金欠だし仕事は楽になったけどあまり慣れていない。 まあ転職してからも色々あって現場移して貰ったり研修受けなおしたり試験勉強したりしてたから仕方ないか。 あと夏は遊びすぎた。 毎年夏に散財するけど今年は飛び切り酷かった。でも来年も東北に行ったり友人の結婚式に行ったりするので金欠だろうな。いつになったら金欠ループを抜ける事が出来るんだろう。 あと自分にとって変化の時期に友人や家族も変化の時期を迎えていたりして、こういうのって被るんだなと思いました。 やっぱ似たような人間でつるむからなのかね。 こと仕事に関しては大体みんな同じような悩み抱えてんのねww (先日の友人の職場トラブルの件、RTとリプ下さった皆さんありがとうございました。もう色々動き出しているようなので目立つあちらでは話題に出すのを控えようと思います。この場を借りてお礼申し上げます。友人も現状を打開できるよう毎日頑張っているようなので、後は一刻も早く法に裁いて貰うよう祈るばかりです) しかしなんで簡単に幸せになれんのだろうな〜みんな頑張ってんのにな〜。 何も感じない、風を受け流す柳のように生きていけたら楽かも知れんけど、そしたらどんどん鈍感になってつまらん人間になってしまうんだろうなあ。 歳をとればとる程色んな事に対して動じなくなるのは成長したとか器が大きくなったとかそういう事より、鈍感になってるからだよねきっと。 変化じゃなくて安定を求めたくなるし。 でもそれも悪い事じゃないんだよなあ〜・・・どういう生き方が一番いいかは人によって違うよねえ・・・。 ついつい経験則ばかりでものを言うようになっていけないなと思う一方、ある程度パターン化する事で楽になれる事も知ってる。 う〜ん?何を言いたかったんだか段々わからなくなってきた。 いざ長文を書こうとすると途中で集中力切れちゃってぐだぐだ変な文章書いてるんだよね・・・。 あと今PCから書いてるんだけど、驚くほどタイピングが出来なくなってて笑うwww前ほど長時間PCとにらめっこする事なくなったもんな。 折角4年鍛えたのに勿体無い。定期的に何かしら長文を書く訓練をしないとどんどん腕が鈍ってしまいますよね〜。 う〜ん、何を言いたいのかぐだぐだだけど多分これ自分不安なんだな。 まだ色々と落ち着いてないから不安なんだと思う。金欠もあいまって。 不安と焦りだ。多分。 でも自分から動いた結果だしなあ・・・頑張るって決めたんだから耐え時は耐えてやり過ごすしかないんだよなあ。 頑張りながら、それこそ、鈍感になってふわあ〜っとやり過ごすしかないんだよなあ。 なんか面白い事考えて気分転換しないと。 慣れにしても貯金にしても、時間がかかる問題だからどうにもならんもんなあ。 食欲にしろ読書にしろ、秋はアウトプットよりインプットの時期だと思うし折角の三連休だし何か面白い事考えよ。
                      category:日常・独り言 | by:クムリcomments(0) | - | -

                      PR
                      Calender
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      31      
                      << December 2017 >>
                      Selected entry
                      Category
                      Archives
                      Recent comment
                      Recommend
                      Link
                      Profile
                      Search
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM